会社情報

企業名 株式会社 土屋ホーム
住所 〒060-0809札幌市北区北9条西3丁目7番地 土屋ホーム札幌北九条ビル
問い合わせ先 0120-228-406
TEL 011-717-3333
受付時間10:00~18:00
FAX 011-717-6452
e-mail support@tsuchiya.co.jp
URL http://www.tsuchiyahome.jp/
設立 2008(平成20)年6月13日
資本金 3億円
従業員数 400名 ※2012年11月1日現在
施工エリア 全道各支店の施工エリア
施工実績 2012年度北海道内609棟
対応可能工法 木造在来工法、枠組壁工法
アフター保証 構造躯体及び雨水の浸入に対しての保障期間は10年、設備仕上げの保証期間は1年~2年。また引渡後2ヵ月、12ヶ月、24ヶ月の点検を実施。構造躯体に関して10年と15年の有料点検後、メンテナンス実施により最長20年の延長。
建設業許可 国土交通大臣許可(特-25)第22745号
宅建業免許 国土交通大臣(2)第7766号
設計業 一級建築士事務所北海道知事登録(石)第1901号
加入団体 社団法人 日本木造住宅産業協会、社団法人 北海道住宅都市開発協会、公益社団法人 全国宅地建物取引業保証協会、公益社団法人 北海道宅地建物取引業協会、一般社団法人 北海道不動産公正取引協議会

支店

札幌支店

住所 〒060-0809 北海道札幌市北区北9条西3丁目7 札幌北9条ビル3F
電話番号 011-717-4575

札幌南支店

住所 〒005-0038 北海道札幌市南区南38条西10丁目 土屋ビル藻岩2F
電話番号 011-581-2020

札幌西支店

住所 〒063-0062 北海道札幌市西区西町南5丁目1-1 2F
電話番号 011-669-3320

札幌豊平支店

住所 〒062-0903 北海道札幌市豊平区豊平3条9丁目2-3 土屋ビル3F
電話番号 011-831-3533

札幌白石支店

住所 〒003-0026 北海道札幌市白石区本通19丁目2-7南食糧ビル1F
電話番号 011-860-2220

岩見沢支店

住所 〒068-0028 北海道岩見沢市8条西19丁目7-1 土屋ビル岩見沢1F
電話番号 0126-22-2253

苫小牧支店

住所 〒053-0007 北海道苫小牧市船見町2丁目6-2 土屋ビル苫小牧2F
電話番号 0144-36-2156

室蘭支店

住所 〒050-0074 北海道室蘭市中島町2-9-11 田中ビル
電話番号 0143-45-7234

函館支店

住所 〒041-0806 北海道函館市美原1丁目22-16
電話番号 0138-45-2131

旭川支店

住所 〒070-0054 北海道旭川市4条西2丁目2 土屋ホーム旭川4条ビル
電話番号 0166-24-3330

滝川支店

住所 〒073-0004 北海道滝川市滝の川町東4丁目1156-1
電話番号 0125-22-6377

名寄支店

住所 〒096-0034 北海道名寄市西4条北1丁目4-2
電話番号 01654-3-9312

北見支店

住所 〒090-0834 北海道北見市とん田西町320番地4 土屋ビル北見1F
電話番号 0157-25-4861

帯広支店

住所 〒080-0025 北海道帯広市西15条南9丁目4番地6
電話番号 0155-36-3333

釧路支店

住所 〒085-0046 北海道釧路市新橋大通4丁目1-3
電話番号 0154-25-1511

富良野営業所

住所 〒076-0032 北海道富良野市若松町16-16 2F
電話番号 0167-22-2570

深川営業所

住所 〒074-0021 北海道深川市稲穂町2丁目6番38号
電話番号 0164-23-3384

北広島営業所

住所 〒061-1261 北海道北広島市希望ヶ丘5丁目1-1
電話番号 011-377-7151

特徴

家づくり

土屋ホームの家づくり

土屋ホームは、業界に先駆けて省エネ性能に着目した高断熱・高気密のエコロジー住宅を積極的に推進し、1984年に全国省エネルギー住宅コンクールにおいて全国第一位の建設大臣賞を受賞。2009年には土屋ホームの提案が、単独の事業者・グループとしては北海道初の、国が実施する「長期優良住宅先導的モデル事業」に採択されました。
常に時代を牽引できる新提案や新技術を追求し、住まいの未来を切り拓きます。
そして、お客様との信頼の絆を育み、我が家を建てる意気込みで仕事を進める「お客様第一主義の精神」を徹底して貫いています。
構造・工法

外断熱「BES-T構法」

土屋ホームの外断熱「BES-T構法」は、日本の伝統的な木造軸組構法を大きく進化させた、全く新しい構法です。これからの住宅づくりの基準に欠かせない3つの設計思想 ● 高齢者対応(Barrier free)●耐久性(Endurance)●省エネルギー/環境共生(Save energy)を徹底的に●科学する(Technology) …ことから、その頭文字をとって名付けました。
基本設計の特徴は、省エネ・耐久性を大きく向上する外断熱工法や基礎断熱工法及び床下換気システムを採用。さらに耐震強度を確保するエンジニアリングウッドの採用やオリジナル接合金具の開発など、人にやさしく、環境に配慮した次世代型住宅として高く評価されています。
デザイン

独自技術と多彩なプランで。

年齢とともに変化するライフスタイルや個性的な暮らしのデザインなど、多様化するお客様の要望に応えるため、ユニークな発想やこだわりを重視したプランバリエーションの充実を図っています。
アフター保証

アフター保証、他

土屋ホームでは、「長期優良住宅仕様」が標準対応となりましたのでご安心ください。

モデルハウス


  • 北24条会場 土屋ホーム
    Lis リズ

  • 宮の沢会場 土屋ホーム
    ビター&スイート