特徴

家づくり

三井ホーム北海道の家づくり

ツーバイフォーの木の家づくり。それは、三井ホームのテクノロジーの原点です。ツーバイフォー工法の構造材は、自然素材である木。鉄やコンクリートより熱伝導率が低い木は、ぬくもりを感じる素材です。また、人の体重を支える足への負担は想像以上に大きいものですが、適度な弾力性をもつ木の床は、やわらかな触感で人にやさしく、鉄やコンクリートなどと比べ、疲労を心地よくやわらげてくれます。しかも木には独特の芳香成分が含まれており、気持ちをゆったりとリラックスさせてくれる森林浴効果もあります。さらに、建材としての木は生産に必要とされるエネルギーが極めて小さく、鉄を生産する場合に比べて約200分の1。環境に負担をかけないだけでなく再生も可能で、地球にやさしい資源です。こうした木そのものの効能や、ツーバイフォー工法がもつ高い基本性能をもとに、三井ホームは独自の家づくりテクノロジーを展開。高品質で永く暮らし継がれる家を提供し続けています。
構造・工法

構造・工法

日本での正式名称を「枠組壁工法」という、三井ホームが採用した「ツーバイフォー工法」。世界でも多く一般に広まった工法で、6種類の規格材のうち「約2インチ×約4インチ(ツーバイフォー)」材を主な基本構造材とすることが、その名前の由来です。こうした規格の統一は、安定した部材の供給や高品質、現場での汎用性、シンプルな構造システムの実現などに大きなメリットがあります。

①ツーバイフォー(2×4)材
②ツーバイシックス(2×6)材
③ツーバイエイト(2×8)材
④ツーバイテン(2×10)材
⑤ツーバイトゥエルブ(2×12)材
⑥フォーバイフォー(4×4)材
デザイン

デザイン

三井ホームの住まいづくりの原点。それは、家族の夢やライフスタイルをあらゆる角度から捉え、形こそ一つひとつ違っていても、時を超えて愛される住まい、文化を育む住まいをつくり続けていくこと。「暮らし継がれる家」というコンセプトのもと、三井ホームの建築家とインテリアコーディネーターがお客様の住まいづくりをお手伝いします。
アフター保証、他

60年点検システム

建物引き渡し後60年にわたり、10年ごとに点検を実施し(2年、10年、20年、30年点検は無料)、建物品質・性能の管理をします。
アフター保証、他

30年保証システム

定期点検の結果、必要な有料メンテナンス工事実施により、基礎と構造躯体を最長で30年間保証します。


※建物をお引き渡し後、構造躯体について10年ごとに点検を実施し、当社が必要と認めた有料メンテナンス工事を実施していただいた場合、基礎・構造躯体に関わる部分に限り最長30年間保証いたします。
※防蟻処理につきましては、建物お引き渡し後10年および以降は5年ごとの再処理により、外部木製品を使用された場合は、お引き渡し後5年ごとの有料メンテナンス工事をしていただくことが基礎・構造躯体の保証条件となります。
※その他の点検・保証に関わる詳細は、お引き渡し時に当社が発行する保証書によります。