いいものをつくって、 きちんと手入れして、長く大切に使う。

北海道セキスイハイム

「シェダン」が国の長期優良住宅先導事業の採択を受けました。

 長期優良住宅先導事業とは、住宅の長寿命化に向けたモデル事業の提案を、国土交通省が公募によって募り、優れた提案に対して予算の範囲内において、事業の実施に要する費用の一部を補助するものです。「いいものをつくって、きちんと手入れして、長く大切に使う」というストック社会のあり方について、具体的にモデルの形で広く国民に提示し、技術の進展に資するとともに普及啓発を図ることを目的としています。
 北海道セキスイハイム㈱の北方型環境低負荷住宅「シェダン」が、この度その採択を受けました。これは、長年にわたって、省エネやエコに取り組んできた北海道セキスイハイム㈱の技術力と企業理念が評価されたとも言えます。

北海道で開発された 「シェダン」。

 「シェダン」は、厳しい冬を乗り越え、より快適に過ごすために北海道で開発された北海道仕様の住宅です。鉄骨ユニットを内断熱と外張り断熱の二重の断熱層で包み込んだダブルウォール工法を採用。これにより、高い断熱性能を実現し、エネルギー効率の高い給湯・暖房機器や太陽光発電システムなどと組み合わせることによって、光熱費「0」(ゼロ)を実現することも可能とのこと。北海道の住宅は、冬期間の暖房費が大きな負担となりますが、北海道生れの「シェダン」は、環境負担も少なく、省エネ性能が高いため家計の負担も軽くしてくれる、地球にも我が家のお財布にも優しい住宅と言えるでしょう。

「シェダン」1棟当たり、 約200万円の補助。

「シェダン」の助成額は、20棟分、最大4千万円。つまり1棟当たり、最大200万円の補助が国から受けることができます。12月末までの期間、北海道限定で販売されますので、この機会に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

北海道セキスイハイム 株式会社

■お問い合わせ/
北海道セキスイハイム株式会社
〒001-0014 札幌市北区北14条西4丁目2-1
〈札幌支店〉TEL.011・709・8520/TEL.011・726・7833