おうちレストラン。

プロのテクニックで、ワンランクアップ!

おうちレストラン。

ママ友とランチやカフェを楽しみながら、「うちでも、これ、つくれないかしら…」
「どうしたら、こんなにおいしくできるのかしら」と思ったことはありませんか?
そこで今回は、プロのシェフから、いつもの料理がワンランクおいしくなるコツを教えてもらいました。



写真撮影:諏訪智也 http://www.swatt.jp

マイホームが実現したら、 ホームパーティを開きたい!

 マイホームづくりを考える時、特にミセスはキッチンプランには熱が入るはず。対面式キッチン、クローズドタイプ、アイランドタイプなどさまざま。そして、マイホームが完成したら、必ずやりたくなるのが「ホームパーティ」です。自慢のキッチンで親しい仲間や親戚を招いて腕をふるっておもてなし。そんな時のために、プロのシェフから、いつもの料理がワンランクおいしくなるコツを教えてもらいました。

宮の森の隠れ家レストラン

トラットリア 「デッラ・アモーレ」。

 知る人ぞ知るイタリアンの隠れ家、トラットリア「デッラ・アモーレ」。店名の「デッラ・アモーレ」とは、イタリア語で「真心を込めて」という意味があり、その名の通り、真心のこもった料理とサービスで、ランチもディナータイムも、いつでもお客さんでにぎわう大人気のレストランです。今回、オーナーシェフの吉川健治さんに、家でもレストランのような味わいにランクアップできる、ちょっとしたコツやポイントを教えてもらいました。

夏野菜をたっぷり使った スパゲティ。

 1つ目のポイントは、ナスやズッキーニ、パプリカは、油を敷かないでロースト
して焼き色をつけること。2つ目は、ソースは別のフライパンを使うこと。鍋を洗うのが面倒くさい…かもしれませんが、この手間がプロに近づくコツです。
 「パスタを茹でる時は、必ず沸騰したお湯を使うこと。そして、パスタ同士がくっつかないように広くて深い鍋を使います。鍋に入れてパスタが沈んだら3~4分、しばらくそのまま。鍋に入れてすぐかきまぜると、折れてしまうこともあります」(吉川さん談)。

ワインがすすむ、 簡単、鶏レバーペースト。

 ホームパーティなどで、ささっとこれが出てきたら、ママのお株が急上昇!は、間違いありません。レストランの前菜などに出てくるレバーペーストですが、実は意外と簡単に家でつくることができます。
 「レバーは、身がプリプリしていて、張りがあるものを選びましょう。レバーを買ってきたら、白いところや血を水で流して、きれいに掃除をするのがコツ。きれいにしたら、ひたひたくらいでブランデーにつけておきます。ブランデーがなければ、そのままでも問題ありません。
 玉ねぎを炒めるバターは、できれば無塩がいいですが、有塩でもOK。その場合、味を調える時に塩加減に注意が必要です」(吉川さん談)。


ちょっとしたコツと 手間暇がプロの技。


 子供たちに手がかかったり、共働きだと、手の込んだ料理はなかなかできないものです。が、ちょっとしたコツやポイントがわかっていたら、いつもよりワンランクアップの一皿になること間違いありません。あこがれのマイホームが完成した時、すぐホームパーティなどで活かせるかもしれません。ぜひ、試してみてください。

TORATTORIA DELLAMORE(トラットリア デッラ・アモーレ)

http://www.dellamore.net/
■札幌市中央区宮の森1条4丁目1-21パナシェ宮の森 1F
 ※イタリアの旗が目印
●TEL:011-826-6770
●営業時間
 LUNCH/11:30~14:30(LO)
 DINNER/18:00~21:00(LO)
●定休日/毎週水曜