リニューアルした 「サッポロビール博物館」。

リニューアルした 「サッポロビール博物館」。

札幌の歴史を知る、学ぶ。

サッポロビールの前身である「開拓使麦酒醸造所」の開業から
140周年を迎える平成28年4月21日、「サッポロビール博物館」がリニューアルオープンしました。
日本で唯一のビールに関する博物館ですが、ビールの歴史を知ると、札幌の歴史も見えてきます。





写真撮影:伊藤留美子
(リトミコ フォトグラフィー)
http://www.ritomico.com

サッポロビール博物館は、 11年ぶりの全面リニューアル。

 サッポロビール博物館は、日本で唯一のビールに関する博物館です。「そんな博物館どこにあるの?」と思っている皆さん、「サッポロビール園」と言えば、わかりますか?サッポロビール園やサッポロビール博物館があるエリアは「サッポロガーデンパーク」と呼ばれており、他にガーデングリル、アリオ札幌、北海道日本ハムファイターズ屋内練習場がエリア内にあります。
 サッポロビールの前身である「開拓使麦酒醸造所」の開業から140周年を迎える今年、サッポロビール博物館は11年ぶりに全面リニューアルし、4月21日にグランドオープンしました。

ビールの歴史は、札幌の歴史と重なります。


 今回のリニューアルの大きな特徴は、展示の構成を「歴史」にフォーカスしたこと。北海道の歴史は開拓の歴史です。特に開拓使が置かれた札幌の歴史は、そのままサッポロビールの歴史と重なります。大人には「おいしいビールの博物館」ですが、子どもたちには、自分たちが暮らしている札幌の歴史の一端を知ることができるので、夏休みの自由研究などにもおすすめです。

2階のサッポロギャラリーは、コーナーごとに見やすい展示に。


 ビールの歴史がわかる展示コーナーは、コンパクトにまとめられています。開拓使の活躍、国産ビールの歴史、サッポロビールの歴史など、コーナータイトルの横に「1」「2」と番号がふってあるので、順番に見ていくのもよし、興味のあるところから見るのもよし。
 展示だけではなく、映像でも紹介されているので、とてもわかりやすいくなっています。

巨大な「麦汁煮沸釜」。


 2階の展示コーナーの反対側には、巨大なタンク「麦汁煮沸釜」があります。これは、国立科学博物館が主催する平成23年度重要科学技術史資料(愛称:未来技術遺産)に北海道で始めて登録されています。リニューアル前からこの場所に設置されているもので、さすがにリニューアルでもこの大きさのものは動かせません。螺旋通路でタンクの周りを歩けるので、ぜひ昇降してみてください。すると、レンガの壁や窓、ステンドグラスも目に入ってくるはずです。これから建てるマイホームのインテリアやデザインの参考になるかもしれませんよ。

道内初上陸6Kシアター「プレミアムシアター」。上映後の仕掛けに、びっくり!


 サッポロビール博物館の見学は無料です。が、ブランドコミュニケーターが丁寧に解説しながら見学する有料のプレミアムツアーに参加すると、道内初上陸の6Kシアター「プレミアムシアター」を見ることができます。シアターでは、約10分間の作品を2本それぞれ上映。日本で国産原料を使って初めてビールをつくった中川清兵衛と、東京にできるはずだった開拓使麦酒醸造所を札幌につくらせた村橋久成の物語です。
 実は、このシアター上映が終ったあと、あっと驚く仕掛けがあるのですが、それはプレミアムツアーに参加してのお楽しみ…ということで。

「復刻札幌製麦酒」と「黒ラベル」の試飲。


 実は、プレミアムツアーにはもう一つ、参加した人だけの特典があります。それは、1階スターホールで創業当時の味を復元した「復刻札幌製麦酒」と「黒ラベル」の試飲ができるのです。もちろん、ツアーに参加しなくても、「サッポロクラシック」、「サッポロ生ビール黒ラベル」、札幌開拓使麦酒醸造所の「開拓使麦酒」の飲み比べができます。未成年やお酒が飲めない人も楽しめるソフトドリンクもありますので、見学の後は、ぜひのどを潤してください。
 歴史的建造物であり、札幌の歴史も知ることができるサッポロビール博物館へ、ぜひご家族で足を運んでみてください。見学後は、アリオ札幌でお買物、あるいはビール園でジンギスカンは、いかがですか?
上:巨大なタンク「麦汁煮沸釜」
左:コンパクトでわかりやすく展示されています
右:ビールの歴史や開拓の歴史がわかる展示コーナー

上右:シアター前のウエイティングホール
上左:道内初上陸の6Kシアター「プレミアムシアター」
下左:プレミアムツアーに参加すると飲める創業当時の味を復元した「復刻札幌製麦酒」。お父さんは、気になりますよね
下右:試飲ができるスターホール。シャンデリアはビール瓶です
下左下:サッポロビール園、サッポロビール博物館の総合受付
下右下:ミュージアムショップ

サッポロビール博物館

http://www.sapporobeer.jp/brewery/s_museum/kengaku/index.html

●所在地/札幌市東区北7条東9丁目1-1 サッポロガーデンパーク内
●TEL/011-748-1876
●開館時間/11:30~20:00(入館・L.Oは19:30まで)
●入場料/無料
●休館日/月曜日(休日の場合は翌日)、年末年始、特別休館日

●プレミアムツアー(有料)
大人 500円、
中学生~20歳未満 300円、
小学生以下 無料
※テイスティング付:
「サッポロビール生ビール黒ラベル」
「復刻札幌製麦酒」各1杯
※大人の方でお酒が飲めない方には、
「ノンアルコールビール」「ソフトドリンク」から2杯、
未成年の方は「ソフトドリンク」から2杯が選べます。
※詳しくはHPをご覧ください。