ヴィスビーを歩く

ゴットランドの街角
スウェーデンの童話作家アストリッド・リンドグレーンの作品「長靴下のピッピ」の映画撮影に使われ、宮崎駿監督の「魔女の宅急便」でも街並の参考にされたヴィスビー。その魅力は「中世の街並」だけではない。「昔」と「今」、ゴットランドのオリジナルの文化と他のヨーロッパ文化、そして北欧モダンデザインなどが融合した独特な面白さに、誰もが惹きつけられ、一度は訪れてみたいと願うのである。...
詳細情報
情報更新日:2014/03/18 更新

ジャン・シベリウスがいた場所。

北欧の風景を奏でた音楽家
フィンランドが誇る作曲家ジャン・シベリウスにまつわる場所は国内に数多くある。その中でも、 ここアイノラは特別な場所だ。シベリウスが1904年に移り住み、半生を過ごした家である。彼が憧 れていた豊かな自然に囲まれた静かな暮らしを得ることができたのが、ここヤルヴェンバーだった。...
詳細情報
情報更新日:2013/12/26 更新

フィンランド ボビンレース

フィンランド ボビンレース
 ラウマは、ユネスコの世界遺産にも指定されているフィンランド南部にある街。貿易港として早くから発展したこの地にボビンレースが伝わってきたのは17世紀ごろ、オランダやベルギーなどからだという。  ボビンレースは、専用のピローの上に待針を刺し、そこに糸が巻き付けられたたくさんのボビンを動かし、糸を絡ませて作るレースだ。ピローに巻き付ける型紙には様々なデザインがある。初心者は簡単なパターンで、使うボビンの数も少なく、上級で難しいものになればなるほど複雑になり、打ち込む待針の数も使うボビンの数も増えて...
詳細情報
情報更新日:2013/10/16 更新

ヴィンテージ食器と北欧雑貨がいっぱいグスタフスベリ街めぐり
ミッドセンチュリーの北欧モダンデザインがあふれる街グスタフスベリ。 小さな港町なのに、ここにはスウェーデンの良いもの、面白いものが凝縮している。 ヴィンテージもの探しだけではもったいない、魅力いっぱいのエリア。 Photo/Kyouko Homda...
詳細情報
情報更新日:2013/09/06 更新

アイスランドを行く。

アイスランドを行く。
首都レイキャヴィークは、市中心部の通りにレストランや美術館、主要施設がぎゅっと集まった小さな街。アイスランドのデザイナーズグッズやアクセサリー、雑貨、ファッションなどのショップも多く、石畳の古い通りをちょっと歩けば、これまで知らなかったアイスランドの魅力に出会うことができるかも。まずは、歴史を知るスポットへ。 きれいな空気と海に包まれ育てられたアイスランド。 わずか人口30万人、北欧のヴァイキングたちが移り住んだその島には、北欧的でありながらどこか違う文化が息づいている。圧倒されるような...
詳細情報
情報更新日:2013/07/03 更新

北欧世界遺産へ。

北欧世界遺産へ。
 厳しい北欧の大自然がつくりあげた美しく雄大な景観。現代へとつながる、いにしえの人々の暮らしが刻まれた先史文明の遺跡。北ヨーロッパの独特な文化やテイストが織り込まれた、優美で繊細な造作を持つ、歴史ある建築物。そんな、訪れた者に感動を与えてくれる、北欧の世界遺産は現在28ヶ所ある(4ヶ所にまたがるシュトルーヴェの観測点群を除く)。「世界遺産」とは、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)内にある世界遺産センターが、世界中にある普遍的価値のある遺産を、人類共通の遺産として守り、次世代に伝えていくことを提...
詳細情報
情報更新日:2013/05/13 更新

心地よいモダン空間

北欧のデザインホテル
お気に入りの音楽をかけて、読みさしの本を手にベッドやチェアでうたた寝。 ホテルのサウナでリラックスして、ゆっくりとシェフ自慢の料理を味わう。 しっとりとした落ち着いたインテリアのバーで、カクテルを1杯。 そんな、時計を気にせず、オリジナリティーあふれる空間で まったりと過ごしたい、デザインホテルいろいろ。...
詳細情報
情報更新日:2013/03/01 更新

海風が香る港町

デンマーク ヘルシンオア
ヘルシンオアは、デンマークの首都コペンハーゲンから 電車で約45分ほどのところにある港町。 古い街並の上空をカモメが飛び交い、吸い込む空気にも 潮の香りが漂っている。狭い海峡に面しており、その対岸、 5kmほど先はスウェーデンのヘルシンボリの街だ。 クロンボー城 世界遺産であるクロンボー城。ルネッサンス様式の城で、城内には優美なインテリアで彩られた部屋があり、多くの人が見学に訪れている。...
詳細情報
情報更新日:2012/12/27 更新

ココロを満たす

北欧のお菓子
誕生日などのお祝いの時に食べられるお菓子やパンは、 魔法のスパイスが入っているみたいに気持ちをわくわくさせてくれるもの。 季節の訪れを知らせる期間限定のお菓子たちも、 日々の暮らしに小さな楽しみを運んできてくれる存在だ。 ちょっと素朴な北欧のお菓子とパンで、ほっと心に温もりを。 Photo/by Nobutoshi Matsunaga Kyoko Honda...
詳細情報
情報更新日:2012/10/22 更新

北欧の暮らし方

エコの島、ゴットランド
ストックホルム近郊のニネス港から、フェリーで約3時間のバルト海上。 ゴットランド島は、国内外問わず多くの人々が憧れている夏のリゾート島として有名だ。 世界遺産で知られるヴィスビーを始め、史跡や素晴らしい眺望など見どころも多い。 ほかにも、この島が世界から注目されていることがある。それは「エコ」。 自然エネルギーによる、持続可能な社会の実現に取り組む ゴットランドのもうひとつの姿だ。 Photo by Munehito Taniguchi ゴットランドの象徴的な風力発電 山がな...
詳細情報
情報更新日:2012/10/08 更新