まるで子供の秘密基地みたいな“キッズでざいん”の家。

「子育て」「子育ち」の視点から考えた住まいです。

大切にしたいのは、 “育つチカラ”です。

 「子育て」という従来の視点だけではなく、子供自身の成長を視点とした「子育ち」を加えることで、子供が経験を重ねながら、自ら成長していける住まい、それが積水ハウスの提案する「キッズでざいん」です。
●触れ合い:家族のつながり
●学ぶ:知を育む
●お手伝い:家事を楽しむ
●安心:健やかに育つ
この4つをテーマに、子育て世代の住まいづくりを応援します。

ライブヒルズのモデルハウスは、 堂々とした外観デザイン。

 「キッズでざいん」のモデルハウスは、市内でも人気のライブヒルズにあります。インターロッキング敷設の広い玄関アプローチは、余裕で車が2台駐車可能。前庭には、積水ハウスが自然再生への貢献をめざす「5本の樹計画」に基づき、庭木を植え、子供たちが自然と触れ合うことができる菜園スペースも提案しています。建物外壁には、壁厚約6㎝もある「ダインウォール」を採用。防耐火性、耐水性はもちろん、遮音性、断熱性にも優れています。

見どころ満載の住まいは、 まるで子供の秘密基地!

 1階は、段差をつけて、まるでステージのようにしつらえたステージリビングを提案。目線が少し高くなるだけでで、独立した雰囲気を生み出します。そのステージリビングに腰掛けると、デスク代わりになるカウンター「ファミリーステーション」を設置。子供たちが宿題をしたり、本を読んだりするのはもちろん、ママの作業デスクとしても重宝します。上部は、開放感たっぷりな吹き抜けで、のびのびとした空間を演出。そして、ステージリビングには、地下への階段が…。そこは、子供たちの隠れ家、秘密基地にもなる床下収納空間。子供たちの豊かなイマジネーションを引き出し、おおらかな感性を育むことでしょう。リビングステージの壁面には、ドラフトウォールを採用。これは、ホワイトボードのように書いても簡単に消すことができる壁のこと。2階の子供部屋前にも設置されており、マグネットもつくので、学校行事やメモなどを張り付けておくこともできます。子供部屋は、間仕切壁の代わりに可動間仕切収納を設置。設置場所次第で、多彩なレイアウトが楽しめます。 

天井までのウォールドア、 パーシャルルームも設置

 子育てを応援する住まいは、大人にとっても機能性に優れた工夫がいっぱい。玄関のシューズクロゼットや主寝室の大型ウォークインクロゼット、2階の納戸、キッチンの壁面収納など、豊富な収納空間を設けています。また、キッチン裏側に設けたパーシャルルーム(低温室)は、野菜や食品などの保管などに大変便利です。1階玄関ホールやキッチンとパントリーを仕切るドアは、天井高さまであるウォールドアを採用。これは、2階の洋室にも設置されており、開け放すとホールからの続き間として広々とした空間が実現します。火を使わない安心なオール電化の住まいは、1階がヒートポンプ床暖房を採用。モデルハウスは、家具、照明、カーテンなどがトータルにコーディネートされており、これらのインテリアを含めて、「キッズでざいん」モデルハウスは分譲も行っています。詳細は、積水ハウス㈱までお問い合わせください。
■敷地面積:234.00㎡(70.78坪)■1階床面積:76.14㎡(23.03坪)
■2階床面積:77.29㎡(20.83坪)■延床面積:145.03㎡(43.86坪)
※床下収納7.00㎡は含まれていません。

■お問い合わせ

積水ハウス㈱ 札幌支店

〒060-0005
札幌市中央区北5条西5丁目7番地 札幌5・5ビル4F
TEL.011・222・1001
FAX.011・210・0847
http://www.sekisuihouse.co.jp/