土屋ホームの家づくり

土屋ホームは、業界に先駆けて省エネ性能に着目した高断熱・高気密のエコロジー住宅を積極的に推進し、1984年に全国省エネルギー住宅コンクールにおいて全国第一位の建設大臣賞を受賞。2009年には土屋ホームの提案が、単独の事業者・グループとしては北海道初の、国が実施する「長期優良住宅先導的モデル事業」に採択されました。
常に時代を牽引できる新提案や新技術を追求し、住まいの未来を切り拓きます。
そして、お客様との信頼の絆を育み、我が家を建てる意気込みで仕事を進める「お客様第一主義の精神」を徹底して貫いています。