tokotoko[トコトコ]


空を仰ぐ斜めのラインの片流れ屋根がアクセント。リズミカルなフォルムが特徴。 スキップフロアの楽しい暮らしを提案する「tokotoko(トコトコ)」の誕生です。 高効率のブラックソーラー5.91kWを搭載した太陽光発電システム、屋外設置タイプの家庭用蓄電システム、そして、三井ホームオリジナルのトータル空調システム「スマートブリーズ」を提案しています。

内観画像

みどころ

5つのスキップフロア

三井ホームの新提案「tokotoko」は、空間を壁で仕切らず、床の高さを変えながら立体的にエリア分けをするスキップフロアが特徴です。1階の「スキップダイニング&キッチン」、そこから2段下がった「スキップピット」は、子供たちの遊びの場。開放的な吹き抜けには「スキップリビング」、中2階は書斎コーナーなどにぴったりの「スキップラウンジ」。そして、吹き抜けに面した2階ホールには「スキップスタディー」と、このほどよくつながった5つのスキップフロアは、どこにいても家族の温もりを感じることができます。
※イラストはイメージです。

スキップダイニング&キッチン

1階ホールの扉を開けると、そこは広くて明るい家族のダイニングスペース。
オープンなアイランドキッチンは、家族そろってのクッキングや親しい友人たちを招いた会食にぴったり。

スキップラウンジ

リビングよりもさらに高い中間階には、「スキップラウンジ」を設置。
キッチンや「スキップピット」にいる家族ともつながりながら、パソコンや読書などの私的な時間が過ごせるプライベート空間です。

スキップピット

リビングダイニングから2段下がったところが、スキップピット。子供たちがおもちゃを出しっぱなしにしていても、ここは子供たちの聖地!
※写真は施工例で、モデルハウスとは異なります。

スキップスタディー

吹き抜けに面した2階のスキップスタディー。子供たちが宿題をしたり、パパの書斎になったり、家族みんなで使えるスペースです。後ろには円形の書棚、ブックステーションを提案。


豊富な収納空間

スキップフロアだからこその特徴が、段差を活かした豊富な収納空間。今回のモデルハウスでは、スキップラウンジ下の空間を使った床下収納や、2階ホールから上がるロフトを提案しています。
※写真は施工例で、モデルハウスとは異なります。

三井ホームオリジナルのトータル空調システム「スマートブリーズ」

高効率のブラックソーラー5.91kWを搭載した太陽光発電システム「サンビスタ」、深夜電力を上手に使った家庭用蓄電システム「エネグーン」、そして、三井ホームオリジナルのトータル空調システム「スマートブリーズ」を採用しています。マイホームづくりで、今や重要なポイントである住宅エネルギーと環境配慮の参考になります。

物件概要

延床面積 199.98㎡
フロア面積 1階 118.12㎡
フロア面積 2階 81.87㎡
工法 2×6、2×4

問い合わせ先

会社情報

企業名 三井ホーム北海道 株式会社
施工エリア 道央及び道南
TEL 011-742-2431(代表)
FAX 011-752-1531
受付時間 10:00~18:00
e-mail info@mitsuihome-hokkaido.com
URL http://www.mitsuihome-hokkaido.com/index.html